忍者ブログ
このブログは企画系創作作品をまとめたブログです。主更新はオリキャラRPG企画になっております。
カレンダー
05 2019/06 07
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
[09/30 由貴]
[09/06 水鴇 裕加]
暇つぶし
たまにコスプレしてます。
プロフィール
HN:
藤縞藤
HP:
性別:
女性
カウンター
ブログ内検索
バーコード
27 2019 / 06
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

090923-02.jpg090923-03.jpg

名前:天娘シャドウ ---足長
天英シャドウ ---手長
長司シャドウ ---一人双子
群糸母シャドウ ---貴婦人
景蝕シャドウ ---細い子
洞蛟シャドウ ---蛇
連后シャドウ ---一面六臂
澪尾シャドウ ---人魚っぽい
斧姫シャドウ ---刃物さん
弩梓シャドウ ---弓さん

属性:闇
弱点:光
出現地域:《紅の陵墓》内部、他に夜限定でフィールドにも出現
エンカウント率:《紅の陵墓》では100%、フィールドでは25%程度の割合で出現する

【特徴】
夜天に舞う星の魔物の放つ光が、地上に届いて形を成したモンスター。本体ではないためモンスター名に『~シャドウ』がつく。
それぞれ元になった星の魔物と同様の姿形をしているが、強さは十数分の一にも届かず知能もかなり低い。本能に近い食欲で人を襲う。
消えるはずの光が形を成しているだけのものなので、軒並み光に弱い。属性としてだけではなく炎や雷の閃きにも弱いため、夜は焚き火などをしていれば近づいてこない。
倒すと『星の滴』というアイテムを落とすことがある。合成素材としても使えるが、合成には大量の『星の滴』が必要なので手っ取り早く換金も可。星の魔物と召喚契約をしたい召喚師などが高く買ってくれる。

基本2体以上で出現し、それぞれ隊列に法則がある。
○天娘・天英は必ず一緒に出現する
○群糸母・洞蛟・連后は単独で出現することがある
○長司・景蝕・澪尾は単独で他種族と組んで出現することがある(フィールドでのみ)
○斧姫・弩梓は天娘・天英・長司・景蝕いずれかと一緒に出現することが多い

どいつもこいつも状態異常を引き起こす技をデフォで備えているので、耐性を上げるか早期決着を狙った方が良い。条件即死攻撃を持つ個体や異常状態になった者に追い討ちをかける攻撃を持つ個体は特に注意が必要。
仲間を呼ぶ個体は独りになると仲間を呼びやすいので、状態異常耐性があればわざと独りにして経験値稼ぎにも使える。
天英・長司・景蝕・連后・澪尾・斧姫は浮遊特性を持っているため、浮遊特効が効く。
ちなみにそれぞれ狙うキャラクターの特徴があり、元になった星の魔物の好物に順じている。
○戦士系・前衛系 ---群糸母・洞蛟
○魔術師・魔法使い系 ---長司・景蝕
○剣士・刃物を使うキャラ ---斧姫
○弓・銃などの後衛キャラ ---弩梓
○子供 ---天英・澪尾
○女性 ---天娘
○イケメン ---連后

追記にちょっと大きめの画像。
ついでに絵の横などに書かれている攻撃パターンを読みやすくしてあります。





ade34da7.jpeg

●天娘 ---アメノイラツメ
長脚無臂のお姉さま。体長はアバウトに3m~5m。出現したときにサイズが決まる。
近づきすぎると頭上から強烈な一撃が来る。かといってちょっと程度離れても彼女の攻撃範囲内。
アクション的に言うと脚が弱点。倒れたら起き上がれない? 星は浮くから無問題。

●天英 ---アメノハナブサ
長腕無脚のお兄さん。地味に如意腕。腕関節の数は人と同じ。
自作自演のバインドキラー。マヒ持ちのモンスターと組まれると無双されるぞ!
長いマント部分を攻撃してもダメージが無いという引っ掛けには皆一度はひっかかるはず。

c58d012e.jpeg

●長司 ---ナガツカサ
背中からもう一体の上半身が生えた生物。身体のつながり方に関しては、鏡にもたれかかっているのを想像するといい。
ステレオで喋るので非常にうるさい。魔術もステレオでかけてくることがある。
常に繋いでいる手を離すと死んでしまうらしい。でも離した事無いので真偽は不明。

●群糸母 ---ムライトノハハ
完全な人型を模した糸案山子。群集恐怖症の大敵。
実は非常に長い一本の糸である。端が複数になるように縒られている。
打撃と刺突攻撃はさっぱり効かないが、斬撃は効果抜群。

16dd249f.jpeg

●洞蛟 ---ウロミズチ
ヘビライダー。人はガッツリ丸呑み派。
上に出ている人っぽい部分は背骨に繋がる骨の一部。元々は口から出る疑似餌のようなものだったらしい。
皮膚は鱗ではなくウツボやカエル的なものになっているため、物理攻撃が良く効く。

●斧姫 ---ヨキヒメ
全身凶器女。表面はなめらかな光沢のある金属質だが、関節は非常にしなやかに動く。
戦士の誇り的なものがあり、基本傲慢で気まぐれな星の中にあって素直で従順。
武具の気性が強いためか、天娘や天英と言った人により近い星に従う。

d9e4a278.jpeg

●連后 ---ツラキサキ
一面六臂のエイリアン女王。あんな形でも表面は生物的に柔らかい。ただし冷たい。
腕はたくさんあるが手首からの皮膜で稼動範囲に限界があるため、物理攻撃には向かない。どちらかと云うと翼種目。
好物はイケメンだが、顔がイケてたら女子も守備範囲に入る。

●澪尾 ---ミオノオ
シルエット人魚。外観上とても生物には見えない。
人魚らしく寂しがり屋で歌がとても好き。でも同情すると星の海に引きずりこまれるぞ。
脚の5個の関節は全て膝関節と同じ造りになっているので、背面には曲げられても正面には曲げられない。

c1545e69.jpeg

●景蝕 ---カゲハミ
シールドを取るとションボリなボリュームになる典型。ハ○プティダン○ティとは言わないで。
全体魔法を乱発するので敵にすると恐らく最も厄介。高威力攻撃は彼の人に対する愛故のもの。
闇のシールドは物理・魔法両攻撃を大幅に軽減するものだが、光属性の攻撃一回ではがれる。
人らしい部分は顔くらいなのだが、武具系の星達からすれば人に近いものと判断されている。

●弩梓 ---イシユミノアズサ
全自動射矢機。名前から察するに儀礼用らしいが威力は十分実践仕様。
弓を除いた身体の形状としてはラミア系で、体幹のアンカーは意思で自在に動く。でもラミアのように敵の動きを封じるよりは、本人の身体を固定するのに主に使われる。
斧姫同様性格は星にしては素直であり、やはり人に近い星によく従う。


PR
■ この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
絵文字Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
■ この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ × [PR]