忍者ブログ
このブログは企画系創作作品をまとめたブログです。主更新はオリキャラRPG企画になっております。
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
[09/30 由貴]
[09/06 水鴇 裕加]
暇つぶし
たまにコスプレしてます。
プロフィール
HN:
藤縞藤
HP:
性別:
女性
カウンター
ブログ内検索
バーコード
23 2017 / 10
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

img493.jpg

●ある愛の証


①グランツがナナシキの村に定住している、②グランツが元傭兵団のメンバーであることを知っている、③花火屋での会話でカウンター奥に飾ってあるクロスボウの事を尋ねると発生する。

クロスボウについて尋ねるとグランツが「これは父が火山に住まう竜から貰ったものなんです」と話をし出す。
「父はこの武器をとても大切にしていて…。そういえば、もしもナナシキを訪れることがあれば武器を竜に返して欲しいと頼まれていました。私一人では不安なので、一緒についてきていただけますでしょうか?」

引き受けると、グランツと案内人のティードがパーティに加わるので、その状態で火山の奥のオゼの元を目指す。
グランツは一般的な冒険者の装備一式と『形見のクロスボウ』を装備しているが、クロスボウで攻撃することは出来ない。ただしアイテムを使うことは出来るので、お荷物にしたくなければ攻撃アイテムなどをある程度用意しておくこと。
オゼの元に辿り着くと、オゼとグランツの会話デモが入る。グランツはナナシキのことをさっぱり覚えていないがオゼはグランツが居た事を覚えている、といったようなやりとりの後、本題としてグランツはクロスボウを掲げる。
「父の…サニー・ナーガが最期に言ってました。もし私がナナシキに行くような事があれば、そのときはこれをアナタに返して欲しいと。そして…、叶わなくとも俺は生涯貴女を愛していた、と」
「小僧が…最期までそんなことをぬかしておったか」
ここでギャラリーから驚きの声が上がる。
「グランツの親代わりの人って失恋の痛手で村を飛び出したって聞いたけど…」
「はい、火山に住まう気高く美しい竜にふられた所為だと本人の談です」
爬人は皆あんな趣味って訳じゃ…、とパーティメンバーが尋ねると、ティードが思いっきり首を横に振る。

武器を返し終わり、帰り道もグランツの護衛をして火山を抜けたらクエスト終了。
報酬2000Gとネズミ花火(消費アイテム:戦闘中に使うと自分よりも弱い相手なら必ず逃げられる)が貰える。


PR
■ この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
絵文字Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
■ この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ × [PR]