忍者ブログ
このブログは企画系創作作品をまとめたブログです。主更新はオリキャラRPG企画になっております。
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
[09/30 由貴]
[09/06 水鴇 裕加]
暇つぶし
たまにコスプレしてます。
プロフィール
HN:
藤縞藤
HP:
性別:
女性
カウンター
ブログ内検索
バーコード
23 2017 / 10
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

魔女っ子企画の日記企画、参加している友人とのリレー作品です。
最初に友人が書いた話からネタを拾って自分が繋げ、更に友人がそれから繋げていく形で進んでいきました。
友人の書いたものと併せて読んだ方が解り易いんですが、まあここは自分のブログですから。

拾った箇所は、
・友人のキャラである森の魔女・ミモリがメルヤの古書店がある魔女の里に遊びに来たこと
・ミモリがメルヤの店で買い物をしていったこと
以上二点です。




悩み事があると周囲が見えなくなるというが、ふと見上げた風景に普段との違いを見つけるとき、それは普段こそ周囲をよく見てはいないということにならないか。
部屋の片づけをしようとすると、ついつい読みかけの本の続きを読んでしまうだろう?
やりたいこと、やらねばならぬことがあるときこそ、些細なことにまで気が行ってしまうものだ。

今日のメルヤは機嫌が悪かった。パイモンの話を聞くに、どうやら私が居ない間に店の本が売れたようだ。
商いの者が商品が売れてがっかりするのは妙な話だが、彼女は商人よりも蒐集家の気が強いのだろう。
メルヤの面白い表情が見れて笑っていたらパイモンに咎められたが、そういう奴自身も相当に顔がにやけていたな。

本を買っていった者について。
メルヤから聞いて、私が出かける破目になった理由を思い出した。
今日本を買いに来た客は―――ミモリという魔女らしいが、普段は魔女の集落から離れて生活しているらしいな。
植物に関して強力な魔女のようだが………悪い意味で有名でもあるらしい。
庭に生えているどこぞから種が飛んできた木の木霊が、元気が無いのだ。
昨日からしきりに「ミモリが来る…ミモリが来る…」と呟いていたが、その魔女がそのミモリらしい。
どうやらこの木はミモリとやらが住処としている森から飛んできた種のようだが、ここまで恐れられるとはどういった魔女なのだろうな?
まだ若木ゆえ会話の要領を得ないのも困りものだが、他の草木に不安が伝染するのは庭を任されてる身としてはもっと困る。
さて、どうしたものか。




PR
■ この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
絵文字Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
■ この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ × [PR]